脳内ライブラリアン

脳内ライブラリアン

医療、健康、統計、哲学、育児・教育、音楽など、学んだことを深めて還元するために。

MENU

教育・育児

教育の奥深すぎる底が垣間見える「幼児教育の経済学」

以前に読んだ「学力の経済学」でもよく取り上げられていた、ノーベル経済学賞受賞者でもあるジェームズ・J・ヘックマンの著作である「幼児教育の経済学」を読んでみたので紹介します。 幼児教育の経済学 作者:ジェームズ・J・ヘックマン 発売日: 2015/06/19…

日本の教育に対する著者のため息が聞こえてくる「学力の経済学」

育児関連の本をまた読んでみたので紹介します。 5年前の本にはなりますがこの本もエビデンス重視されており、説得力をもって参考になりました。 「学力」の経済学 作者:中室 牧子 発売日: 2015/06/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) 著者は「教育経済学」…

大人が身につけることが難しい「モンテッソーリ教育・レッジョ・エミリア教育を知り尽勇気くしたオックスフォード児童発達学博士が語る自分でできる子に育つほめ方叱り方」

我が家に第二子も生まれた、ということで 育児書熱がまた上がってきまして、こちらを読んでみました。 モンテッソーリ教育・レッジョ・エミリア教育を知り尽くした オックスフォード児童発達学博士が語る 自分でできる子に育つ ほめ方 叱り方 作者:島村華子 …

「一流の育て方- ビジネスでも勉強でもズバ抜けて活躍できる子を育てる」ミセス・パンプキン/ムーギー・キム著 感想

今日は通勤中に聞いているオーディオブックから一冊紹介しようと思います。 「一流の育て方」ダイヤモンド社、です。 こどもが幸せに生きていけるための育て方を 有名国公立・私立大学生への親の教育に対するアンケートに触れながら解説した本。 自らも4人の…

熱性けいれんの再発率は?てんかん発症リスクは?

うちの子が熱性けいれん起こしました。 幸いすぐ、おさまったので良かったのですが 心配になるのは、今後の再発やてんかんリスク。 医師といえど分野が違うと全然細かい知識がないので、ガイドライン引いてみました。 参考文献:熱性けいれん診療ガイドライ…