脳内ライブラリアン

読書した本や学んだことをまとめつつ記事に。職業は医師なので医療絡みがメイン。

ポルトガル語 一般動詞編①

今日はポルトガル語の気分なので再び文法説明。

 

一般動詞ですね。

-ir形、-er形、-ar形など原型となる動詞の語尾によって活用の仕方が変わります。

be動詞と同様、基本的に1人称2人称3人称と単数・複数の6種類で活用します。

 

今回はir形の動詞、abrirを見ていきましょう。

意味はopenと一緒で開くという意味です。活用は順番に

 

eu abro

 

você abre

 

ele/ela abre

 

nós abrimos

 

vocês abrem

 

eles/elas abrem

 

なんとなくbe動詞と似たような感じですね。

では例文。

O homem abre a janela. 

(The man opens the window.)

homem = man 男

janela = window 窓

 

Eu abro esta lata.

(I open this can 私は缶を開けた)

este/esta = this (後ろに男性名詞がつくか女性名詞がつくかで変わる)

lata = can 缶

 

活用形が結構多いようですが、今のところは現在形だけなので

まだなんとか、ってとこですかね。
Até a próxima!