脳内ライブラリアン

読書した本や学んだことをまとめつつ記事に。職業は医師なので医療絡みがメイン。

ポルトガル語 代名詞編①

第二言語の勉強自体は好きなのですが未だ実際学習できたものは
あまりなく、旅行した時にスペイン語、イタリア語あたりは
ぼちぼち勉強してみたのですが、腰を据えて勉強したことがないんですよね。

 

そこで、最近の生活の中では比較的関わりの深い(地域的にブラジル人が多い)
ポルトガル語を勉強しつつ、内容を記事にしていこうと思います。

 

ラテン系の言語の中ではスペイン語ともかなり似通っている言語で
発音やリスニングに関してはフランス語なんかと比べるとかなり
日本人には優しい部類です。

 

スペイン語とは似過ぎてて、スペイン人とポルトガル人なら無理矢理
なんとなく他言語でも会話できちゃったりするらしいので驚きですね。

 

普段はpodcast 101という英語で各国の言語を学ぶpodcast(一部は無料で公開)で
勉強しているので自分で勉強してみたい方はそちらを利用してみるのをおすすめします。
ただ英語がベースとして分からないとちょっと難しいですが。

 

第二言語習得について、で書いたように基礎的な文法事項のみまとめていくこととします。
意外とポルトガル語のような日本でのマイナー言語は解説しているホームページも
少ないので学んでる方の参考にしていただければ幸いですが
当然ながら語学教師でもなければ専門でもないので、文法用語や内容自体も
正しことを保証できませんので、違っていたらぜひともつっこんでください。

 

まず最初は全ての基本となる主格代名詞から。

 

eu

você あなた

ele/ela 彼・彼女

nos 私たち

vocês あなたたち

eles/elas 彼ら・彼女ら

基本的なものはこの6つですかね。
英語と同様にそれぞれ動詞の活用形が変化します。

 

Eles/ elasについてはグループの中に男性が一人でもいれば
Elesを使うようです。

 

また他のラテン系言語のように男性名詞・女性名詞の違いがある言語で
-oで終わるものは男性名詞、-aで終わるものは女性名詞になります。

ele/elaは似てますがaで終わるかどうかで判別する癖をつけておくと
わかりやすいかもしれません。


もちろん例外もあるのでそれは追い追い学んでいく必要があります、、大変ですね。