脳内ライブラリアン

読書した本や学んだことをまとめつつ記事に。職業は医師なので医療絡みがメイン。

ブログを書くことを習慣づける方法 ①

前回ブログを継続する方法と銘打っておきながら早速更新期間が
空いてしまいました。
風邪ひいたりしていて、普段の生活が辛かったので、、という言い訳も
できますが、もう一度ここで懲りずにブログを続けるための方法を考えたいと思います。

 

先日読んだ本で、これはブログを続ける習慣づけに役立つし非常に面白い、と思ったのが佐々木典士「ぼくたちは習慣でできている」(ワニブックス)。
フリーライターさんで「ぼくたちにモノはいらない」というミニマリストについての本も書かれている方ですが、前作は読んでいないものの、今作を読んだだけでも中々のインパクトを受けました。

 

・今回ブログを習慣づけられなかった理由

 

先ほどの本には習慣をつくるための50のステップという章があります。
50って多すぎるでしょ、と思ったのですがこれが一つ一つ読んでいると
なるほど納得できるtipsがたくさん書かれています。
いくつか引用しつつ自分の状況に当てはめてみたいと思います。

 

『STEP13 とにかくハードルを下げる』
習慣をつくるためには「距離と時間」、「手順」、「感情」を考慮する必要があると
書かれています。それを調整することでその行為を始めるまでのハードルを下げることができます。
考えてみると、ブログを書くこと自体はiPhone, iPad, PCと確かにどこでも
できるのですが
・PCのはてなブログの起動が遅すぎて書くまでの手間が大きい
iPhone, iPadはタイピングに時間がかかる
というのが手順という点においてハードルになっていることに気づきました。
また
・たくさん書こう、いい文章を書こうとしすぎる
ということがブログを書くにあたって、プレッシャーに勝手にしており
更新への感情のハードルになっていたと思われます。

1つ目に関してはPCやipadのキーボードで打ち込んでブログの構成画面にコピペする
という手段を取れば少しは改善するように思います。
2つ目に関してはとりあえず最初のうちは気にしないことにしました。。

 

まずはこうしてハードルを下げることから始めていきます。
続きます。