脳内ライブラリアン

読書した本や学んだことをまとめつつ記事に。職業は医師なので医療絡みがメイン。

名古屋で保育園を探す共働き向け・1分でわかる簡易まとめ

役に立つ記事をとりあえず上げようという志で

私事ですが予定より早くこどもができまして
住居と保育園探しに奔走しております

うちは共働きなのですが
保育園探しは非常に厳しい

後述しますが名古屋市の待機児童0は嘘です
なのでこどもができる方はとにかく早めに保育園について考える必要があります

というわけで名古屋市在住で保育園を探したい共働きの夫婦(特に医者!)に向けて
やるべきことを簡単にまとめました(2017/7/17現在)

 

1、行きたい保育園を考える


各区役所のホームページに以下のような保育園一覧があります
東区役所 保育園等認可施設一覧

http://www.city.nagoya.jp/kodomoseishonen/page/0000003297.html
まず重要なのは
場所と預かってくれる年齢
これをチェックしましょう
先ほどのページの下部に一覧としてまとめてあります

もちろん保育園ごとの特徴や評判も気にはなりますが
希望通りに入れるかどうかの問題があります
まずは場所と預かってもらえる場所の確保を最優先に

 

2、申し込み時期を知る


名古屋市では10月頃(詳細はHP参照)に翌年4月入園のこどもの申し込みを始めます
それ以外の時期にも前月から申し込みなどありますが
一番入りやすいのはやはり4月入園です

これからこどもをつくろうという方も生まれる時期と産休をいつまでとるか
4月入園とうまくかみ合うかどうかをよく考えたほうが良いと思います

  

3、自分の優先順位を知る


父母の勤務状態や自宅での介護が必要な家族がいるなどの状況を加味して
保育園に入る優先順位を判定されます
これも先ほどの市役所・区役所のHPに記載がありますので先に自分で判定しておきましょう
どのくらい希望が通るのかの目安になるはずです

 

4、希望の順序をたてる


上記の申し込みで第1~第6希望まで希望の保育園を書きます

地域によっては激戦区な保育園もあるので
区役所に問い合わせて去年の状況はどうですか?と聞くと
詳細な人数は言えなくても溢れたひとがいたかどうかは教えてくれます

しかし実際第3,4, 5希望の保育園って家から遠くなってしまうことが多いです

そうすると別の保育園を探したりあきらめるかたもいると思うのですが

そうなった場合は辞退ということになって待機児童にはカウントされません!
こういう理由で名古屋市は待機児童0なようです

まあ嘘ではないんですが・・・

 

ということで以上をこなすことが必要になってきます
今後保育園探しを検討中の共働きの方、ご参考にどうぞ