脳内ライブラリアン

読書した本や学んだことをまとめつつ記事に。職業は医師なので医療絡みがメイン。

哲学/心理学

他人からの評価が気になる人へ

最近随分と心理学系統の本で読んだものも増えてきたので 時折、色々まとめて自分なりの意見を書いてみようと思います。 口調が丁寧語じゃないものになってますが、、とりあえずこんな感じで。 今回は“他人からの評価”ということについて。 人からの評価が気…

思わず不幸自慢をしたくなったら②

昨日記事を書いた後、また夜中に仕事で呼ばれました・・・。おかげさまで翌日も熱っぽいし、もう限界だー!と思いつつ引き続き昨日書こうとしたことを書いていきます。 2、自分のやりたいことをやっているか 自分が大変な思いをしてて不幸だ、というのはひと…

思わず不幸自慢をしたくなったら

昨日は当直で今日も一日中仕事、長い時間かけて車で家に帰って食事もなし、、、さすがに疲れました、、 そんな時は正直愚痴の一つでも垂れたくなりますしなんて辛いんだろうと人に不幸自慢をしたくなるところですがやたらめったら「自分は辛いんだ」と人に訴…

ブログを書くことを習慣づける方法②

引き続き『僕たちは習慣でできている』より引用していきます。 『STEP 20 毎日やるほうが簡単』『STEP 21「例外」を即興で作らない』 これは確かにな、と納得させられた方法です。著者によれば『意識を呼び出さず、「ほとんど考えずにする行動」』それが習慣…

【書評】脳が認める勉強法 ベネディクト・キャリー著 花塚 恵訳

勉強法の本というと常に本屋で平積みにされているくらい多くあって かつ人気の本ですが、この本は他の勉強法の本とは「科学的根拠」という点で 一線を画しています。 勉強法の本では例えば「東大生の認める~」「ハーバード大卒の~」 「起業して~万円稼ぐ…

blogを毎週更新するためには

今度こそ継続して書こう、と思いながらまたブログを書く間隔が空いてしまいました。 ブログ書くのってなかなか持続できないなあ、なんとかならないかなあ というのを考察したのが今回の記事です。 ネット上のブログをみると、最初のうちだけで止まってしまっ…

折れない自信をつくるシンプルな習慣3

3、磨くは引くこと これが一番心に残った話ですが 自分を磨くというのはどういうことだと思いますか。 新しいスキルを身につけたり、何かを買って着飾ったり そんなようなことを思い浮かべたりするわけですが 本書では、磨く=引く と答えています。 引くと…

折れない自信をつくるシンプルな習慣2

引き続いて同じ本から心に残った部分の紹介です。 2、人生を変えるにはあり得ないと自分が思っていることをやる 例えばダイエットをしている人に食べる量を減らしてみたら、と 提案すると そんなの絶対無理です と言われることがあるようです。 でも体重は減…

折れない自信をつくるシンプルな習慣

だいたい毎日更新目指しております。 今回は自己啓発本系の紹介。 最近は車通勤で運転中の時間を持て余してしょうがないので(往復2時間!) オーディオブックがマイブームとなってます。 オーディオブックの聴き放題サイトに入ってるんですけども そういう…

人を変えたいと思ったときにどうするのか? 対人関係をよくするために③

前回の記事ではまず自分の価値観に気づくこと、認めることを書きました。 ただ自分が気づいたところで変えられないことっていうのもあると思います。 例えば、こどもに勉強してほしいのに勉強してくれない! というのはよく出される例 自分の価値観:勉強し…

人を変えたいと思ったときにどうするのか? 対人関係をよくするために②

前回の記事で人と意見がぶつかったときには内発的動機で 変わってもらうしかない、そのためにはまず自分が変わってみるしかない ということを書きました。 そこでまず必要なのは自分はどのようにして変わるかということです。 「自分が正しい!」って思って…

人を変えたいと思ったときにどうするのか? 対人関係をよくするために①

人と意見がぶつかったり、言いたいことが言えず悲しい思いをしたり 対人関係の悩みは誰しも抱えているものだと思います。 自分もここ最近の生活の中で職場でも私生活でも散々悩んだりしたことがありました。 と書くと重苦しいのですが職場に関してはさほど悩…